結婚式ムービーの曲選び迷ってない?失敗しないコツとおすすめ厳選15曲!

結婚式ムービーの曲選び迷ってない?失敗しないコツとおすすめ厳選15曲! 結婚式ムービー

今や、ほとんどの結婚披露宴で流れるのは新郎新婦が用意した「映像」です。

私は4年以上結婚式場で勤務していますが、その映像の中でもことさら重要な要素が「音楽」だと感じています。

同業者からも式の雰囲気は「音楽で決まる」とよく耳にしますし、私も同感です。

実際、曲選びがすてきな結婚式はとても心に響き「ゲストにとっても一生忘れられない結婚式になるだろうな」と感じます。

しかし、実際に結婚式に流す曲を選ぶ際

  1. そもそも何のために映像を流すのか?
  2. いったいどんな曲を選べばいいのか?
  3. 著作権の問題が面倒だって聞くけど、実際どうなの?

といった疑問に、頭を悩ませる新郎新婦は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、結婚式場で4年以上働く中でさまざまな披露宴を実際に見てきた私が、

【当記事の内容】
  • 結婚式で流れる映像の意味
  • ムービに用いる楽曲の選び方
  • ムービーの種類別おすすめ楽曲

を中心に、皆さんの疑問を解消していきます。

この記事を最後まで読めば、結婚式ムービーに用いる楽曲の悩みは解決することでしょう!

結婚式ムービー曲選びで失敗しない3つの注意点!

結婚式ムービー曲選びで失敗しない3つの注意点!結婚式ムービーの曲選びで失敗しないための注意点は、以下の3つです。

  1. 邦楽、洋楽どちらを選ぶか
  2. どのくらいの曲を何曲使うか
  3. 著作権の問題をどうするか

それぞれ順にご紹介していきます。

邦楽と洋楽どちらを選ぶ?

まず曲選びをするときの大きな選択肢として、次のふたつがあります。

  1. 邦楽にするのか
  2. 洋楽にするのか

それぞれどんなメリットとデメリットがあるのか、以下にわかりやすく説明します。

邦楽のメリットデメリット

邦楽を選ぶときのメリット

  • 親しみやすく、アットホームな雰囲気を作りやすい

→長年親しんできた邦楽のほうが、ゲストもなじみがあります。

  • 日本語の歌詞が心に響きやすい

→感動的なシーンにマッチした歌詞の音楽が流れていると、思わず感極まってしまうものです。

  • ゲストがノリやすい

→やはり、知らない曲より知っている曲が流れた方が、多くの人が楽しめます。

邦楽を選ぶときのデメリット

  • おしゃれな雰囲気を出しにくい

→邦楽でもおしゃれな曲はあるのですが、洋楽と比べると選択肢が狭いです。

  • 歌詞に映像のイメージを支配される可能性

→よくも悪くも歌詞が頭に入ってきます。

そのため、メロディがすてきでも歌詞のイメージが合わないと、使いづらくなってしまいます。

洋楽のメリットデメリット

洋楽を選ぶときのメリット

  • おしゃれな曲が多い

→邦楽より、洋楽の方が雰囲気がおしゃれな曲は多いです。

披露宴をおしゃれなものにしたかったら、洋楽を多く使うのがおすすめです。

  • メロディで選べる

→邦楽と違い、歌詞の意味を取れる人はほとんどいません。

歌詞がふさわしくなくても使えるという点で、邦楽よりも選択肢が広いと言えるでしょう。

洋楽を選ぶときのデメリット

  • 歌詞が響きにくい

→「メロディのみで選べる」というメリットは言い換えれば「歌詞がよくても響きにくい」ということです。

入場の際など、BGMとしての色が強いタイミングで流すのがおすすめです。

  • あまりなじみのない人が少なからずいる

→ご年配の方など、洋楽になじみのないゲストもいるでしょう。

おばあちゃんに特に楽しんでもらいたい」というようなカップルは、邦楽が多めの選曲が適切です。

以上が邦楽・洋楽それぞれのメリットとデメリットでした。

自分が結婚式を挙げる上で大切したいことと比べながら、曲選びをしていきましょう!

ムービーには何曲使うのがベスト?最適な曲の長さは?

次に考えるのが、曲数や曲の長さです。

ムービーの種類によって、選ぶ曲の最適な長さは変わります。

実際にシーン別で見ていきましょう。

オープニングムービーの場合

オープニングムービーは、1分半〜3分程度の1曲が望ましいです。

なぜなら、あまりに長いとだらだらした感じになってしまうからです。

オープニングムービーは、新郎新婦の入場前に流す映像

「早くふたりの晴れ姿を見たい!」

と期待して待っているゲストのワクワク感をかき立てながら、テーマやお礼を伝える内容が定番です。

そのため、長くても3分程度の曲を選ぶのがおすすめです。

プロフィールムービーの場合

プロフィールムービーは、4〜6分程度がおすすめです。

新郎新婦の再入場前に流す映像で、多くのプロフィールムービーは

新郎生い立ち→新婦生い立ち→ふたりの歴史

といった内容を映像に盛り込みます。

3つのパートに分かれているので、時間配分は

【プロフィールムービーのおすすめ時間配分】

  1. 新郎生い立ち→1分半〜2分
  2. 新婦生い立ち→1分半〜2分
  3. 2人の歴史→1分〜2分

がおすすめです。

また、新郎新婦それぞれとふたりの紹介映像なので、パートごとに曲を分けたがよいでしょう。

エンドロールの場合

エンドロールは、4分程度の曲1曲がふさわしいです。

なぜなら、あまり長いとゲストが退屈してしまうからです。

エンドロールは新郎新婦の退場後、おふたりがゲストをお見送りする準備をしているときに流す映像

多くの場合が、当日撮影した映像を流しながら

【エンドロールのおすすめ構成】

  • ゲストの名前を流す
  • 最後に軽いメッセージを流す

といった構成です。

そのため、あまりだらだらと名前を流すと退屈してしまい、最後に式の印象が悪くなる可能性があります。

そのため、4分程度の曲1曲分の長さで十分です。

著作権について式場に確認する

結婚式で楽曲を利用する際に考えなければならないのが「著作権」と「著作隣接権」です。

簡単に説明すると

  • 著作権は、音楽制作者の権利
  • 著作隣接権は、レコード制作者や歌手などの音楽を伝える人の権利

この問題は少々複雑なのですが、まとめると、

  • CDをそのまま流す場合

JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)などと契約している結婚式場であれば、問題ない。

  • CDをコピーしたり、映像と音楽を同一ディスクに収録する、または曲のサビだけ使ったりする複製・編集行為

ISUM(一般社団法人音楽特定利用促進機構)に加盟している結婚式場か、制作会社に依頼すれば大丈夫。

ですので、CDやDVDに入れた曲が流せるか、式場に事前確認する必要があります。

また、ムービー制作を結婚式場に依頼すると、安心ですが価格は高くなる場合があります。

個人的には、ムービーを製作する会社に依頼するのがおすすめ!

理由は、ISUMの申請の面倒な申請を代行してくれるためです。

実際に自作するよりも、簡単にクオリティの高い映像を結婚式で流せますよ。

以下の記事で、おすすめの結婚式ムービー制作会社5社をサンプル動画と共に紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

厳選!オープニングムービーにおすすめの曲

厳選!オープニングムービーにおすすめの曲

結婚式の映像は、主に以下の3種類です。

  1. オープニング
  2. プロフィール
  3. エンドロール

それぞれの映像によって役割や内容が異なりますので、その都度ふさわしい曲も変わってきます。

ここからは、種類別ムービーのより詳しい紹介と、おすすめ5曲の紹介です。

オープニングムービーとは?

オープニングムービーは新郎新婦の入場直前に流す映像で、ゲストの期待値を上げる役割があります。

また、披露宴会場での最初のコンテンツなので

「この披露宴はこんな雰囲気で進んでいきますよ〜」

とゲストに伝える役割もあるのです。

オープニングムービーがよいものになれば、新郎新婦の入場はより盛り上がり、披露宴は最高の幕開けとなるでしょう!

オープニングムービーのBGMにおすすめの5曲!

オープニングムービーは、映画の予告編のような役割です。

式全体のコンセプトや雰囲気とかけ離れた選曲にしてしまうと、のちのちゲストに違和感を与えてしまう可能性があります。

コンセプトを前面に押し出した選曲にするとよいでしょう。

また、実際に自分がその曲で扉を開けて入場する様子を聞きながらイメージするのがコツです。

さっそく、オープニングムービーにふさわしい、曲調が異なったおすすめ5曲ご紹介します。

【スターラブレイション/ケラケラ】明るい始まりにおすすめ!

ケラケラの「スターラブレイション」は、可愛い雰囲気!

しかしながら、前向きな歌詞でポジティブ感あふれ、オープニングにぴったです。

【永遠/BENI】美しいメロディでロマンチックに入場するならこれ!

BENIの「永遠」は、美しいメロディに乗せて「永遠を誓い合ったこの日を忘れないで幸せに生きていこう」という、ふたりの門出に流すには最高の曲です。

【Q;indivi / Part of Your World】王道オープニングソングで爽やかにワクワク感をかき立てる!

アリエルのテーマソングをカバーした1曲。

キラキラしたメロディと透き通る歌声がオープニングを彩ります。

【Just The Way You Are / Bruno Mars】世界一のメロディメーカーと称されるBruno Marsの定番ウェディングソング!

女性の美しさを歌った、Bruno Marsの超おしゃれソング!

かっこいいメロディが披露宴にぴったりです。

【Marry Me / Train】アコギの落ち着いた響きが家族のみの式など少人数の式におすすめ!

Trainの「Marry Me」は最高にロマンチックな入場になること間違いなしの美しいラブソングです。

人気!プロフィールムービーにおすすめの曲

人気!プロフィールムービーにおすすめの曲

次に、プロフィールムービーの特徴と選び方のコツをご紹介します。

プロフィールムービーとは?

プロフィールムービーは、新郎新婦の再入場前に流す映像です。

プロフィールムービーには

「おふたりそれぞれの生い立ち」

「結婚に至るまでのそれぞれの歴史」

を紹介する中で、次の3つの大きな役割があります。

【プロフィールムービーの役割】

  1. 結婚相手のことをゲストに紹介する
  2. 生い立ちを追う中で、家族に感謝の気持ちを表す
  3. ゲストにふたりの歴史を紹介することで、より親近感を抱いてもらう

プロフィールムービーがうまくハマれば、昔を思い出して家族や友人の目から感動で涙があふれることでしょう

プロフィールムービーのBGMにおすすめの5曲!

以上のことを踏まえた上でご紹介する、プロフィールムービーの曲選びのコツは

生い立ちの紹介部分では

  • おふたりそれぞれの人柄、個性を表現できる曲」もしくは
  • 家族愛を歌った曲」を選ぶ。

ふたりが出会ってからの歴史の紹介部分では

  • 新郎新婦の未来をよく表した曲」や
  • おふたりがよく聞いている「カップルの個性を表した曲」を選ぶ。

などがあげられます。

また、家族や友人に見せるムービーですので、それらの方々が映像を見ている顔をイメージしながら聞くと、選びやすいです。

それでは、プロフィールムービーにふさわしい、曲調が異なったおすすめ5曲ご紹介します。

【ともに/WANIMA】明るい結婚披露宴にしたい方におすすめ!

つらいことや不安があっても前へ進もうという歌詞を、明るくパワフルに歌った門出にふさわしい歌です。

【たしかなこと/小田和正】感動的なムービーにおすすめ!

永遠の愛を歌った珠玉のバラードが胸にしみます。

【mihimaru GT /幸せになろう】2人の愛を歌った等身大のラブソング!

うまくいかないこともあるけど一緒に幸せになろう。

というメッセージを噛みしめるように歌い上げるこの曲。

ふたりの新生活のスタートにぴったりです。

【THE GIFT/Blue】おしゃれかつ程よくしっとり落ち着いた曲調がプロフィールムービーにおすすめ!

作曲者が日本人なだけあって、耳になじむ素敵なラブソングです。

【Pentatonix/Cheerleader】おしゃれなアカペラソングで一味違う披露宴にしたいならこれ!

おしゃれでありながら、圧倒的なアカペラサウンドが披露宴をいっそう華やかに飾ります

決定版!エンドロールにおすすめの曲

決定版!エンドロールにおすすめの曲

最後に、エンドロールの選曲のコツとおすすめ曲のご紹介です。

エンドロールとは?

エンドロール新郎新婦の退場後、会場内のゲストの方々に向けて流す映像です。

エンドロールには、次のような役割があります。

【エンドロールの役割】

  1. 締めくくりとしての区切り
  2. 感謝の気持ちや門出の意気込みを表現する機会

そのため、歌詞の意味が心に響く日本語の曲がおすすめです。

エンドロールを成功させ、最高の締めくくりとしましょう。

エンドロールのBGMにおすすめの5曲!

今まで実際に多くの結婚式を見てきて、エンドロールの曲は以下の3つに大きく分けられます。

  1. 壮大な愛を歌った曲
  2. 家族をテーマにした曲
  3. アップテンポでハッピーな曲

この中からおふたりが最後にゲストに伝えたいことや、いだいてほしい印象を元に選べば間違いありません。

エンドロールにふさわしい、曲調が異なったおすすめ5曲ご紹介します。

【アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)/MISIA】愛を歌った壮大なメロディに感極まる!

壮大でパワフルなMISIAの歌声に、これからの夫婦生活に希望がふくらみます

【ありがとうの輪/絢香】両親や友達への感謝をつづった歌詞にほろり

感謝という結婚式にぴったりなテーマを、綾香の力強く優しい歌声で歌うこの曲。

曲調もエンドロールにぴったりの曲です。

【奇跡/くるり】あたたかいサウンドが胸にしみる

あまり派手じゃない、何気ない幸せをしみじみと歌った曲。

ふたりの門出に大切なことを教えてくれます

【WALK THE MOON -/Shut Up and Dance】楽しくポップに門出を送ってほしいならこの曲!

終始ノリノリな曲調で、底抜けに明るいカップルにおすすめの曲です。

【LOVE STORY / matt cab】おしゃれなメロディに透明感あふれる歌声が結婚式にぴったり!

ふたりの物語の始まりをつづった歌詞が、まさに結婚式にもってこいの曲です。

結婚式ムービーにおすすめの曲のまとめ

結婚式ムービーにおすすめの曲のまとめ

ここまで、結婚披露宴で流す映像と、その曲選びについてご紹介してきました。

曲選びに迷った際は、この記事をぜひ参考にしてみてください。

一生に一度の結婚式、曲選びや著作権の問題などで失敗したくありませんよね。

それでも不安…というカップルは、専門の制作会社に依頼すると安心でクオリティも間違いなし!

個人的にもおすすめなので、以下のリンクをクリックして記事を参考にしてくださいね。

では、ご家族やお友達とぜひすてきな結婚式を楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました